ついにここを使う日が来てしまったか(その2)

【お知らせ】
2013年8月8日(木)深夜以降、当サイト「Telmina.com」で使用しているレンタルサーバが長時間高負荷な状態となり、その影響で「Telmina.com」の運営にも支障をきたすこととなりました。
そのため、8月10日~11日の間、サーバの移転をおこない、併せてサイトの構成を若干見直しました。
その間、当サイトを使うことが出来なかったため、予備ブログ「Telmina ANNEX」において状況報告をさせていただいておりました。
本投稿は、「http://telmina.wordpress.com/2013/08/10/first-post-but-i-dont-hope-2/」からの転載となります。
なお、そのまま転載しているため、一部内容に整合性の取れないところもございます。

 昨晩は、レンタルサーバ(CORESERVER.JP)の高負荷(原因は不明)により、私の本来のメイン・サイトである「Telmina.com」を使用できなくなりましたが、残念ながら、24時間以上経過した現時点においても、サイトの復旧のメイドは全く立っていません。

 なお、レンタルサーバの会社も夏期休暇に入ってしまうようで、近日中の復旧が難しいばかりか、負荷が比較的低いサーバへすぐに移転することも難しい状況です。

 そのため、誠に不本意ながら、しばらくの間は、ここ「Telmina ANNEX」において細々とブログ執筆を進め、「Telmina.com」の復旧(もしくは再構築)をでき次第、昨晩から復旧直前までの投稿を、本来のメイン・ブログ「深緑庭園」に転載しようと思います。

 どうも、「CORESERVER.JP」のなかでも、私が使用しているサーバはなぜか頻繁に高負荷な状態に陥ることがありますので、プランを変更するか、「はやわかり XREA & CORESERVER」というサイトに記載されている、「現在利用しているサーバがとても重いです。同じプランの他のサーバに引っ越すことはできますか?」というQ&Aを参考に、負荷の低そうなサーバにサイトを丸ごと移転してしまおうかとも考えております。

 今晩は早めに寝てしまい、翌朝以降にどうしようか考えることにします。

 なお、昨晩は、ファイルとデータベースのバックアップをおこなったなどと申し上げておりましたが、データベースのバックアップ、完全に失敗していました。phpMyAdminのエクスポート機能も、知らないうちにずいぶんと信用できない代物に成り下がってしまったようです(汗)。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

0
0

この記事は業務連絡に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

2 comments on “ついにここを使う日が来てしまったか(その2)

  1. 何とか、レンタルサーバのphpMyAdminはまともに使えるようになっていましたので、ただいまそこからデータベースの内容をダウンロードしているところです。

    とは言いましても、アクセスカウンターやアクセス解析等のデータは大きすぎる上にあまり重要ではないので、ダウンロード対象外にしています。サイト復旧後、それらに関するプラグインは使用を停止するつもりです。

    それにしても、まる1.5日以上もサイトがまともにr使えないというのはつらすぎる。

    • 結局、サーバを移転させる方向で進めています。

      残念ながら、データベースの内容が一部壊れてしまっているようで、完全復旧できるのかどうかは怪しいのですが、ここまで来たらできることをするほかはないですね…。

      なお、現在、そのデータベースの設定を出来ずに、詰まっているところです。場合によってはphpMyAdminを使えるようになるまで数時間待たされることもあるらしい?(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

57スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>