【WordPress】「Telmina+」設置とそれに伴う試行錯誤(その3)

 先日、「Telmina.com」内に「Telmina+」というコンテンツを追加いたしました。

 このコンテンツでは、「Google+」上での私の発言を自サイトにも取り込むという目的があるのですが、当初執ろうとしていた手段がどうしてもうまくゆかずに、仮の対応として「Google+ Crossposting」というWordPressプラグインとCRONジョブを駆使するという涙ぐましい努力をしておりました(ぉぃ)。

関連記事
【WordPress】「Telmina+」設置とそれに伴う試行錯誤(その2)

 ところが、実はそのような涙ぐましい努力の必要などなかったことが、後日(昨日)判明いたしました。

 昨日、たまたま「Telmina.com」サイトに仕込んでいるWordPressプラグインの中から、使用を停止しているものをファイルごとサーバから除去したのですが、その後、まずはこれまで通知されていなかったピンバック(自サイトへの通知だけど)が一気に通知されるようになりました。さらに、ある時期を境になぜか突然使用できなくなっていた関連投稿表示プラグイン「WordPress Related Post for Japanese」が再び使えるようになりました。

 もしやと思い、先日施した仮対応を停止させてCRONジョブも削除し、代わりに本来おこなおうとしていた「Google+Blog」というWordPressプラグインによる連携を再度試したところ、これまでどうがんばってもできなかったのが嘘であるかのようにあっさり連携をとることができました。

 不要ファイルの除去は一気におこなってしまったため、今となってはもはや何が原因であったのかは不明ですが、おそらくはキャッシュ系のプラグイン(の残骸)が悪さをしていたのではと思われます。今回たまたま一緒に直った「WordPress Related Post for Japanese」プラグインの作者であるひろまさ師匠も、非同期処理がタイムアウトしていたのではなどとおっしゃっています。そう言えば、少し前から「Telmina.com」ではブログ記事の予約投稿に失敗するようになっていたので、師匠の読みはおそらく正しいと思われます。 1)執筆時点では、まだ予約投稿の不具合が直ったかどうかについては確認できていない。

 「Google+Blog」が動くようになってからは、1時間おきにGoogle+を自動的にチェックしに行くようになり、CRONジョブをわざわざ設定する必要もなくなりました。若干の微調整もおこないましたが、これでようやく自分の期待通りにGoogle+上の発言を取得するようになってくれました。「Google+ Crossposting」を用いていたときのように投稿日時が強制的にずれるようなこともなくなりましたし、さらに「Google+Blog」ではGoogle+上の発言についたコメントもブログ投稿のコメントとして取得してくれるので、便利ですね。

 なお、「Google+Blog」の設定方法についてですが、長くなるため、こちらでの説明は割愛させていただきます。すでに参考になるブログ記事もいくつかありますので、そちらをご覧いただいたほうが遙かにわかりやすいと思います。私は主に下記の2つの記事を参考とさせていただきました。

参考記事
【wordpressにgoogle+の投稿を表示するプラグイン】 画像やコメント数の表示もばっちりできます今村だけがよくわかるWEB制作・ロゴ制作・アプリ開発・サーバ構築ブログ
The Google+の投稿をwordpressに自動投稿するプラグインA!@attrip

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.執筆時点では、まだ予約投稿の不具合が直ったかどうかについては確認できていない。
この記事はGoogle+, WordPressに投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

One comment on “【WordPress】「Telmina+」設置とそれに伴う試行錯誤(その3)

  1. Pingback: Telmina+ » ここ数日間悪戦苦闘していた、Google+とWordPressブログの連携

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

1,625スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>