ASUS「UX31E-RY256」、ファースト・インプレッション

IMG_1058

昨日、ヨドバシAkibaにて、購入を検討していたウルトラブックPCをついに購入いたしました。

ASUS UX31Eシリーズ 13.3型液晶 SSD256GB シルバー UX31E-RY256」。

Amazonでの販売価格と比べて、ヨドバシカメラのポイントを考慮したとしても若干割高になってしまったのですが、アフターサービスや、すぐに使えることなどを考慮し、結局ヨドバシで購入することとしました。

購入金額は10万円を超過してしまいましたが、主に次の点が決め手となり、このPCを選びました。

  • 過去に何度か購入しているASUS社の製品である。
  • 「UX31E-RY256」はOfficeソフトなしの製品。以前VAIOで使っていたOfficeソフトの流用を前提としていたため、むしろちょうどよい。
  • SSDの容量が256GBあり、外出先で使う分にも余裕がある。
  • 軽量でデザインもよい。
  • 他店での販売価格も同額だった(ぉぃ)。

店頭で販売員から聞いた話では、もうすぐこのPC、生産が中止になるのだとか。型落ち直前のために、他社の同等性能の製品と比べて安くなっているようです。

昨晩は、帰宅してからこのPCのセットアップ作業に追われていました。すでに外付けDVDスーパマルチドライブもあるので、リカバリー・ディスクの作成や、ソフトウェアのインストール作業もすんなり行えました。

なお、この記事はこのPCから投稿しております。

この端末の第一印象としてはこんな感じですね。

  • やっぱり軽量。しかもケースが標準でついてくるので、すぐにでも持ち運びできそう。
  • 動作も軽快。もうネットブックには戻れない。自宅のデスクトップPCと比べても遜色ない。
  • キーのタッチは今ひとつ。押したつもりが押されていない状態だったということも時々ある。
  • 画面の画質も今ひとつ。ただし、持ち運び用と割り切れば決して悪いわけではない。
  • Bluetoothマウスの反応が時々なくなる 1)マウスのせい?

画面はいわゆるフルHD(1920×1080)ではありませんが、それでも自分が以前使用していたVAIOと同じサイズ 2)1600×900 ですい、SSD起動であるのと無駄なソフトがほとんど入っていないという点で、むしろ以前使用していたVAIOよりも快適ですね。

これで、外出先でもブログのメンテナンスなどを心置きなくできます。今度は、VAIOの時のようにすぐに壊さないように気をつけたいと思います…。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.マウスのせい?
2.1600×900
この記事はPC, お買い物に投稿されました タグ: , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

One comment on “ASUS「UX31E-RY256」、ファースト・インプレッション

  1. Pingback: 原発全停止のその先へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

1,145スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>