【Twitter】いわゆる非公式RTとか横のつながりとか

このところ、Twitterにおいて自分のタイムラインを読むときに、ちょっと困ったことが起きております。

いわゆる「非公式RT」と呼ばれている発言スタイルです。

他者の発言を引用して、さらに自分のコメントを追加して投稿できる、便利は発言スタイルです。このスタイルの発言は多くのユーザがおこなっており、私も例外ではありません。

ところが、このところ、その便利な非公式RT発言によって、過去に私がブロックした者たちの発言が目に入ることが多くなっております。

具体的には、特定の相互フォローの方が最近になって非公式RTを多用するようになってきました。それだけであれば別に問題でも何でもないのですが、発言引用の対象者に、過去に私がブロックした者たちが複数含まれており、不快感を禁じ得ません。

その者たちはいずれもその特定の相互フォローの方のさらに横のつながりであり、一時期私もTwitter上でやりとりしていたことがあったのですが、いずれも読むに堪えないような発言ばかりを繰り返しております。私は彼らに対し、とてもおつきあいするに値しないと判断し、彼らのアカウントをブロックしました。

通常、ブロックした相手の発言は、こちらが意図的に読みに行かない限りは目に入ることはまずありません 1)使用環境によっては他者による(公式)リツイートで視界に入ってしまうこともあるけど 。ところが、「非公式RT」では、引用された発言が「引用者のもの」として扱われる関係上、いくら元の発言者をブロックしていても、自分がフォローしている相手が引用してしまうと嫌でも目に触れてしまうことになります。

同じような事情で悩んだことのある人はやっぱり何名もいらっしゃるようです。中には、「いくらよい人であっても横のつながりに問題があるとそれがフォロー解除のきっかけになってしまう」という趣旨の発言をされたフォロワーさんもいらっしゃいました 2)あえて発言へのリンクは貼りませんけど

今の自分は、まさにその数歩手前の状況にまで追い込まれています。しかし困ったことに、今自分が抱えている問題の発端となった相互フォローの方は、私のネット上の(そして一部の現実世界での)活動において特に重要な立ち位置の人物であり、むやみにフォローを解除するわけにもゆきません。従って、現時点では苦肉の策として、サードパーティ製のクライアントアプリの設定を変更し、当該ユーザの発言を非表示(ミュート)にしています。

なお、現時点では、当該ユーザに対して直接的には本件に対する苦情の申し入れはしていません。どのような投稿スタイルをとろうとその人の勝手だろうということもありますし、また、先方としても立場上相手を切り捨てるわけにもゆかないだろうという事情も想像できます。

しかし、もし当人の意思で「非公式RT」という発言スタイルをとられているようであれば、上記の事情を鑑み、改めて欲しいというのが本音です。

*

実は私は、過去にも似たようなことで悩まされたことがあります。そのときはいわゆる非公式RTではなく、複数人宛メンション(@付投稿)の問題でした。しかも、この問題は当時の投稿から1年以上経過している現在においても、解決しないどころかむしろ状況が悪化しています 3)この件については、私のほうでも特に悪質なアカウントを「スパム報告推奨アカウント」リストに登録していますので、よろしければスパム報告のご協力をお願いいたします

今回私も悩んでいる「非公式RT」や、ずっと悩まされ続けている「複数人宛メンション」については、Twitter運営側でも問題視されているようであり、これらについてはスパム行為と見なされると明言されています 4)Twitterヘルプセンター | Twitter ルールと活用法」にある「@付投稿」の節を参照のこと

便利だと思って使っている投稿スタイルも、使い方次第では充分迷惑行為となり得ますし、これによってスパムと見なされてアカウントを凍結されたりでもしたらたまったものではありません。

自分自身も、過去には便利だと思っていた複数人宛@付投稿は、最近では一部の例外 5)相手全員が共通の知り合いである場合等 を除いては原則としておこなわないようにしていますし、今回問題となっている非公式RTについても、なるべく多用しないようにしています。もしかしたら私も、横のつながりを見せつけていることによりフォロー解除を誘引してしまったことがあるのではと、今更ながらビクビクしておりますが、同じ轍は踏まないように気をつけたいところです。

参考ページ
Twitterヘルプセンター | Twitter ルールと活用法 (「@付投稿」の節を参照のこと)
関連記事
【投票】Twitterにおける無差別複数人宛メンション、どう思う?

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. 使用環境によっては他者による(公式)リツイートで視界に入ってしまうこともあるけど
2. あえて発言へのリンクは貼りませんけど
3. この件については、私のほうでも特に悪質なアカウントを「スパム報告推奨アカウント」リストに登録していますので、よろしければスパム報告のご協力をお願いいたします
4. Twitterヘルプセンター | Twitter ルールと活用法」にある「@付投稿」の節を参照のこと
5. 相手全員が共通の知り合いである場合等
この記事はTwitter, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

968スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>