【お買い物】【PC】キーボードを買い換えた。

表題の通り、PCのキーボードを買い換えました。

今回自分が購入したものは、「マイクロソフト ワイヤレス キーボード+マウス Wireless Desktop 3000 MFC-00036 」です。

そもそも、今回キーボードを買い換えようと思った動機は、PCデスクの上でPCの画面を見ながら書類を書きたいときに、有線キーボードだとデスクトップから移動させることがまず大変であるという事情です。

ところが、いざワイヤレスキーボードを探してみると、意外にも自分のニーズに合うものがなかなか見つかりません。

これまで、私はロジクールの「G-15S」という有線キーボードを使っており、これとほぼ同等の機能を実現できるものを欲しておりました 1)さすがに、ゲーム等で用いるためのディスプレイや、キーの文字がひかるギミックなどは不要だけど

ところが、ワイヤレスのキーボードで、上記の条件を満たすものがなかなかない。

今回、最低でも次の機能は欲しいと思っておりました。

  • 標準的な日本語キー配列
  • テンキー付
  • メールやブラウザ、メディアプレイヤー等、よく使う機能に素早くアクセスできる拡張ファンクションキー
  • ユーザによる設定が可能なホットキー
  • BIOS画面で認識すること 2)OSが起動してドライバを読み込むまでうんともすんとも言わないのは論外

本当はさらに、できれば次の条件も満たしていればよいと思っておりました。

  • BUFFALO」(iBUFFALO)もしくは「ロジクール」の製品であること
  • 乾電池駆動ではなく、USBもしくはソーラーによる充電式であること
  • マウスが付属しないこと

ところが、上記の8つの条件をすべて満たすキーボードは現時点では存在しないようであり、必須と考えていた5つの条件を満たすものも、現時点ではマイクロソフト社製品しかないようです。

なお、マイクロソフト社製品では、私が今回購入した「Wireless Desktop 3000」のほかにもいくつか必須条件を満たすものがあったのですが、その中でもホットキーの数が多く、なおかつ必要以上にスペースをとらないものがよいと考え、今回の購入に至りました。

キーボードに単3電池2本をセットし、トランシーバーをUSB端子に接続した状態でPCの電源を入れれば、OS読み込み前のBIOS画面でもちゃんとキーボードの操作は認識されます。BIOS設定の時や、OSリカバリーの時も、いちいち有線キーボードにつなぎ替える必要がありません。

Microsoft マウス キーボード センター (その1)ホットキーのカスタマイズは、F9キーの上あたりにある「★」キーを押下することによって呼び出すことのできる「Microsoft マウス キーボード センター」でおこないます。

「★」キーの左側の「1」~「5」キーに任意のプログラム(またはWebページ、ファイル)を割り当てることができるのはもちろん、機能をイメージさせるアイコンが印刷されているキーのうち、左側の「ドキュメント」「ピクチャ」、上側の「メール」「ウェブ/ホーム」「メッセンジャー」「メディア」、「F1」~「F12」、「電卓」、右Altキーの右の「フリップ 3D」の各キーには、任意のプログラム等の割り当てのほかに、マクロを設定することもできます。

また、カスタマイズ可能なキーごとに、「アプリケーション固有の設定」を追加することもできます。こちらについてはまた後日試してみたいところです。

Microsoft マウス キーボード センター (その2)Microsoft マウス キーボード センター (その3)

付属のマウスは使っていないので、キーボードのみについてですが、第一印象としては次の通りです。

  • (上述の通り)思った以上にカスタマイズ可能なキーが多く、以前用いていた有線キーボード並みの利便性は確保できている。
    • ただ、キーに「フォルダ」を割り当てることができないのは残念。
  • キーは適度に深いストロークで押しやすい。
    • ただし、ファンクションキーは異様に小さく、12個のキーが4個ずつに区切られずにすべて等間隔で並んでいるため、目的のキーを探しづらい。
  • 最下段のキー群が、これまで使用していた有線キーボードと微妙に異なる配置であるため、たまに押し間違える。
  • キーボード自体はそれほど重いものではないので、PCデスク上で書類作成をしたいときなどに一時的に別の場所に移動させることも容易である。

さんざん迷った上での購入でしたが、第一印象は上々です。このまま、末永く活用してゆきたいと思いますね。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.さすがに、ゲーム等で用いるためのディスプレイや、キーの文字がひかるギミックなどは不要だけど
2.OSが起動してドライバを読み込むまでうんともすんとも言わないのは論外
この記事はPC, お買い物に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

1,150スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>