【TPP】秋葉原電気街を海外に移転せよ!

3月15日に安倍首相がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への交渉参加を発表して以来、今後の生活を不安視している人は少なくないのではと思われます。

TPPの交渉は秘密主義で進められるものであり、少なくとも日本の一般国民の中でこの全貌を把握している人はいないと思われますが、漏れ聞こえてくる話だけでも、その危険性を知るには十分すぎます。

今月に入ってから、残念ながらTPP参加国のすべてにおいて、日本のTPP交渉参加に同意されてしまいました。

TPPがもたらす悪影響について、我々国民の生活に直結するだけでも、農業の壊滅や食の安全の崩壊、医療費の高騰などを挙げることができます。一方、国民にとってメリットは全くありません。

その上に、一昨年の原発事故による放射能汚染の拡散や、すでに始まっている円安による物価高、そして今後予定されている消費税の増税等、国民生活は苦しくなる一方です。

さらに、昨日は信じられないことに、麻生副首相が米国内において、日本の水道事業を民営化するなどと発表した模様です。

関連動画
Ustream.tv: ユーザー csis_web: Statesmen’s Forum: His Excellency Taro Aso, Deputy Prime Minister and Finance Minister of Japan, His Excellency Taro AsoDeputy…

これはれっきとした売国行為です。もちろん日本国民、少なくとも自民党に投票していない私のような人間は、そのような行為に同意した覚えは一切ありません。

このままでは、TPP発効後数年以内に確実に日本の人口は半減します。これまでなんとか生活できていた人がその維持すらできなくなり、間違いなく自殺者が増え、また、日本を脱出して海外に移住する者も増えることでしょう。私も脱出に向けて少しずつ動き始めていますが、むしろそれでも遅いくらいですね。

さて、前置きが長くなりましたが(長すぎ)、このTPPでは、日本の知的財産が多国籍企業によって侵害されてしまうということも危険視されています。

当初からTPPやACTA(偽造品の取引の防止に関する協定)に反対している人の中には、特に知的財産分野、具体的にはいわゆる「アキバの文化」の崩壊を懸念している人もいます。

残念ながら、TPP交渉参加発表以降、さらに言えば東日本大震災以降、日本政府自らによる売国の流れは加速度的に進む一方であり、このまま座して待つだけでは、知的財産分野の崩壊が現実のものになるのも時間の問題です。

それを防ぎ、今後も日本の文化、アキバの文化を守り後世に伝えてゆくために必要なことがあります。

そう。

秋葉原電気街を海外に移転せよ!

*

「なんだ日本から出て行けと言うのかよ!?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、先述の通り、このままでは日本人が日本そのものに住めなくなるのは時間の問題です。

もはや、「日本の文化」を売るためには、「海外に移住した日本人」を中心として、日本の文化を求める世界中の人々を相手にしなければなりません。そして、世界を相手にするのであれば、拠点が「日本」である必要はなく、むしろTPP発効後の日本は足枷にしかなりません。

秋葉原電気街海外で、日本の文化を受け入れてくれる国があるのであれば、まずはそこに、これまで日本の文化、アキバの文化を支えてきたクリエイターやディレクター、プランナーといった人々を誘致する。そして、米国・リトル・トーキョーならぬ「リトルアキバ」の街を作り、秋葉原電気街をそっくりそのまま模した街並みとし、これまでアキバ文化を支えてきた「オタク」と呼ばれる人々の流入を促進する。

これにより、日本の文化を後世に伝えること、さらには受け入れ国の経済にも寄与することを期待できるのではなかろうかと思われます。

もちろんそんなことを実現するのは容易ではないと思われますが、このまま座して確実な死、確実な文化崩壊を待つくらいであれば、挑戦する価値はあるのではなかろうかと思われます。

今回自分は、ぱっと思いつく「秋葉原電気街」にターゲットを絞りましたが、同様のことは、いわゆる「アキバの文化」のみならず、伝統的な日本の文化でも試みられてしかるべきかと。

TPPが発効すると、京都のような日本の文化が色濃く残るようなところですら、観光地としての地位を維持できるのかどうか疑問視せざるを得ません。伝統文化は地縁的な意味合いも強く、なかなかアキバのようには行かないと思われますが、それでも、文化の逸失を防ぐためには、世界への拡散を真剣に検討すべきではなかろうかと思われます。

関連記事
Participating report of "Protest Against TPP at Shibuya Tokyo April 21st(Sunday), 2013"
Dear our friends in the world: Prevent TPP.
【政治】TPPを阻止せよ!
ついに首相がTPP交渉参加表明をしてしまった。
Urgent notice: Please never ratify ACTA.
参考サイト
サルでもわかるTPP必読
参考記事@ Wikipedia
環太平洋戦略的経済連携協定
偽造品の取引の防止に関する協定
参考ハッシュタグ @ Twitter
#TPP | #TPPに参加するな

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, 政治, 時事, 秋葉原に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

1,229スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>