Princess Minerva (その3)

りのメイド卒業式先日より、私が秋葉原に行くときによく足を運ぶ「メイドカフェぴなふぉあ」1号店において、個人的に特に親しくさせていただいていたメイドさんが卒業されるということを申し上げておりました。

そして、ついに本日、そのメイドさんの卒業の日となりました。

何度か申し上げておりますとおり、本日卒業されるメイドさんはりのさんです。

本日、「卒業式」を執り行うかどうかについては、直近まで決まっていなかったようですが、結局執り行われることとなりました。

そのため、本日はりのメイドさんのお給仕の時間が短くなります。

私は、5月8日のご帰宅のあとは、卒業日となる本日までぴなふぉあ1号店には「ご帰宅」しない予定でした。しかし、最終日のお給仕の時間が短くなる関係で、りのさんにどうしても渡したいものを渡せなくなる可能性が生じたため、結局昨日、多少無理をして「ご帰宅」しました。

またしても、「脱メイド喫茶宣言」を反故にすることになってしまいましたが、6月から8月までのご帰宅回数を1回ずつ減らしたいと思います。

りのメイドさん最終日前日

昨日・2013年5月18日(土)は、りのメイドさんの最終出勤日前日であり、通常出勤としては最終日となった日です。

とはいえ、店内が混雑することを見越したのか、この日は「撮影権」 1)ぴなふぉあのポイントカードが30ポイントたまると1枚「撮影権」が付与される。これを用いて、通常であればお給仕中のお好きなメイドさんの中から1名指名してピンもしくはツーショットのチェキを撮影していただける を行使することができませんでした。

元々自分は、この日は1,000円の「デカチェキ」を撮影していただくつもりでいたので、個人的には問題なかったのですが…。

昨日の夕方の時点で、ぴなふぉあ1号店の店内は予想に反してすいていました。もっとも、これは翌日の卒業式の反動なのかもしれませんが。

カウンターがいい具合に空いていたため、私はカウンターの左端の席に座ることにしました。

今回私は、りのさんのオリジナル・カクテルと、ミニシーザーサラダ、オムライス、そしてりのさんとのツーショットのデカチェキを注文しました。

今回、私はカクテルを注文するときにアルコール入りを指定しましたが、青系統のさわやかそうなカクテルが出てきました。

そして、オムライスについても、りのさんにお絵かきしていただくことになりましたが、ネタに困ってしまいました。

当初、「祝・ご卒業」か「Princess Minerva」のいずれかにしようと考えていましたが、前者はご本人が文字入れするのもおかしな話ですし、後者についてはりのさんご自身が「自分には(知識の女神の名は)似合わない」とおっしゃったため、いずれも断念。

結局、りのさんに「お任せ」することにしましたが、そこでりのさんはご自身の自画像を描かれました。

りのさんは、「鏡に映ったご自身のお顔」を元に描かれたようで、髪型が左右逆になってしまいました(笑)。

まさに、りのさんの最終日前日にふさわしいテーブルとなりました。

ミニシーザーサラダりのメイドさんのオリジナル・カクテルと、お絵かきオムライス

今度こそ最後かもしれないりのさんとのツーショット・チェキ

当初、5月8日のご帰宅のあとは卒業日となる本日まで「ご帰宅」しないつもりであったため、8日に撮影していただいたツーショット・チェキが、りのさんとの最後のツーショットとなるはずでした。

ところが、急遽昨日「ご帰宅」することとなったため、せっかくだからデカチェキを撮影していただこうと思い、再度ツーショット写真を撮影していただくこととなりました。

残念ながら撮影していただいたチェキは公開できませんが、今まで撮影していただいたチェキの中でも出来がよいほうだったと思います。

See you again dear なお、このとき、私は手持ちのVAIOに、当初(可能であれば)卒業式当日に表示させるはずだった画像を、若干加工した上で表示させました。

あえて、「Graduation」だの「Final Day」だの「Farewell」だのといった表現は避け、「See you again」と書きました。

りのさんは、自分がこれまで関わってきたぴなメイドの中でも特に親しくさせていただいており、私としては、ご卒業後も何らかの形で接点を持ち続けたいと思います。一応、「Twitter」ではつながりがありますが、現実世界での接点も持ちたいと思いますね。

手紙

今回私は、当初卒業日当日に渡すつもりであった手紙を、りのさんに手渡しました。

手紙の内容は、正月のイベントで頂戴した「年賀状」に対するお返しと、これまで撮影していただいたりのさんとのツーショット・チェキをスキャンした画像データ等を収めたmicroSDカードです。

なお、今回画像データ等を格納したSDカードについてですが、ソニーのオサレなブツを選びました。「SONY microSDメモリーカード 2GB バイオレット SR-2A1/V 」。

少し値は張りましたが、通常の無骨なmicroSDカードではなく、オサレなブツとすることで、今回りのさんに渡すことにしたデータが特別なものであることを印象づけたかったのです。

果たしてりのさんはお気に召すのでしょうか???

なお、チェキ撮影のあと、りのさんは休憩に入られました。私はその間にぴなふぉあ1号店を退店しました。

そして当日

りのさんは3年弱の間、ぴなメイドとして活躍されてきました。

私がりのさんと関わっていた期間はそれよりもさらに短く、本格的にやりとりしていたのは1年少々だったのではないかと記憶しております。

しかし、その間、こちらとしては特に親しくさせていただきました。

今日の夜は、そんなりのメイドさんの卒業式が執り行われます。

メイドさんがおやめになるときに「卒業式」が執り行われたり執り行われなかったりします。しかし、自分と接点があったメイドさんがおやめになる際に卒業式が執り行われるときにも、自分は必ずしも出席していません。

私の記憶が確かならば、私がぴなメイドの「卒業式」に参列するのは、昨年3月に1号店を卒業されたあおいさんのとき以来だったりします 2)最終出勤日に会いにいったメイドさんは多いけど、卒業式が執り行われてなおかつそれに参列したのは、これまであおいさんのときが唯一だった。ほかに、予定を調整できずに泣く泣く卒業式参列を断念したこともあったけど… 。それほどまでに、りのメイドさんは自分の中では大きな存在だったりします。

昨日は自分もりのさんに手紙を渡しましたが、りのさんは、自分以外にも多くの「ご主人様」から、お手紙やらプレゼントやらを受け取られているようです。

多くの人に愛され、親しまれ、慕われ続けてきたということは、きっと今後のりのさんの人生にもプラスになるはずです。

今日は、そんなりのメイドさんの、ぴなメイドとしての最後の晴れ姿を、目に焼き付けてこようと思います。

参考記事
メイド卒業のお知らせメイドカフェぴなふぉあ
関連記事
Princess Minerva ( その1 | その2 )
【ひとりごと】脱メイド喫茶宣言

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. ぴなふぉあのポイントカードが30ポイントたまると1枚「撮影権」が付与される。これを用いて、通常であればお給仕中のお好きなメイドさんの中から1名指名してピンもしくはツーショットのチェキを撮影していただける
2. 最終出勤日に会いにいったメイドさんは多いけど、卒業式が執り行われてなおかつそれに参列したのは、これまであおいさんのときが唯一だった。ほかに、予定を調整できずに泣く泣く卒業式参列を断念したこともあったけど…
この記事はGeotag, IT, 写真, 秋葉原, 雑談, 食事, 飲料に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

735スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>