投票に行こうぜ!(その2)

来週の日曜日、2013年7月21日(日)は、参議院議員選挙の投票日です。

以前よりしつこいほど申し上げておりますが、今回はこの一言を叫びたい。

生き延びたければ選挙に行け!

しつこいことは百も承知ですが、重要なので何度でも申し上げます。

これは脅しでも何でもなく、今回の参院選は、今後日本国民が、今までの生活をなんと開示できるか、それとも特定の階層の者たちや外国人たちの奴隷となってしまうかの、まさに瀬戸際の選挙なのです。

Twitterで、「#参院選」のハッシュタグのついた発言を追いかけたり、各候補者や支持者の発言を追いかけたりしていると、これまでの選挙とは明らかに異なる、いわゆる「第三極」と呼ばれる野党各党に対する期待の大きさを感じます。

かくいう私についてですが、どの候補者に票を投じるべきか、地元選挙区についてはすでに決めていますが、残り一週間しかないにもかかわらず、いまだに比例区では誰にすべきか決めかねております。今回はぎりぎりまで悩みそうですね…。

選挙区に割り当てられた議席の数だけ人を選ばせてくれるというのであれば、何も迷う心配はないのですが、どんなに議席数の多い選挙区でも一人しか選ばせてくれないのは悩ましい。「この人とこの人が国会でタッグを組んだら国はよくなるだろうなぁ」という発想では選ばせてくれないわけです。このあたりの改革も必要なのではと思っているのは、自分だけではないはずです。

今回の選挙に向けたメモを書き出してみようと思います。主に自分自身に対してではありますが、すべての有権者にとってご参考になればと。

投票時刻や投票日(!)の繰り上げがおこなわれる選挙区も!

緊急事態。選挙区によっては、離党や山間地である等の理由で、投票日の繰り上げをおこなう投票所があるとのことです。

参考記事
参院選投票日繰り上げ、11都道県81投票所でYOMIURI ONLINE(読売新聞)

ハァ!?

そんなこと前もってわかっているでしょ? なぜ選挙期間が始まってから後出しじゃんけん的に発表するの? 総務省はバカですか?

場合によっては、この三連休中に急遽「期日前投票」をしなければならなくなる人も出るわけです。

各自、お住まいの自治体に投票日や投票時刻の変更がないのかどうかを確認し、もし該当してしまったようであれば、きわめて理不尽ではありますが、是非とも「期日前投票」を。

筆記用具持参で投票所に行こう!

昨年の衆議院議員選挙の時も言われていましたが、今回も、早くも「不正選挙」の疑いがもたれています。

実際に不正があるのかどうかについては、一般ピーポーが確固たる証拠をつかむことは難しいのでしょうが、それでも「不正がおこなわれる」という疑いを持ち、可能な限りの予防策を講じておくことは、悪くはないと思います 1)先日の地元の市長選で私はうかつにもそれを怠ってしまったので、自分自身に対する戒めという意味でも、このあたりは強調しておきたい

昨年の衆院選の時、自分はこんなことを書いておりました。

もちろん、投票所へは自前の黒ボールペンをお忘れなく。その際、ゲルインキペンではなく、普通の油性のペンがいいですね。複写式の申込用紙などに書くときのように力を入れる必要は全くない。投票用紙はデリケートなので、力を抜いて書きましょう。それでも、インキさえあれば書いた文字は写ります。

普段から筆記用具を持ち歩く癖をつけておかないとダメですね(汗)。

なお、手元に記録が残っていないのですが、以前自分がTwitterで訊いた話では、実際に投票所に自前の筆記用具を持参してもよいかということを役所(市役所?)に問い合わせ、それが可能であるという回答を聞き出した方がいらっしゃいます。

というわけで、投票所には筆記用具の持参をお忘れなく!

住民票が実家にある学生諸君へ

普段「お前ら棄権するんじゃねぇぞ!」などと偉そうなことを言っている俺様ではありますが、実は学生時代、何度か選挙を棄権してしまったことがあります。

理由は、住民票を実家のある自治体に残していたためです。

当時から、次のようなことを知っていればと思うと、悔やまれてなりません。

参考記事
【実家じゃなくても】住民票が実家にある大学生が、実家に帰らず投票する方法【できちゃいます】NAVER まとめ

こんな流れらしい。

  1. 実家のある自治体に「不在者投票宣誓書兼請求書」を請求する。
  2. 不在者投票期間中に不在者投票をする 2)家では絶対に書いてはいけないらしいが、記事からは具体的にどうすればいいのかよくわからず…
  3. 投票した用紙は、住民票のある自治体に郵送されるそうなので、投票日当日の3~4日前には不在者投票を済ませておく必要があるらしい。

あと1週間しかないので時間もないのですが、それでも、可能な人はお試し下さい。

最後に

もう、しつこいくらいに申し上げておりますし、私とおつきあいいただいている方々の大半にとっては「釈迦に説法」なのでしょうが、何度でも言います。

生き延びたければ選挙に行け!

そして、白票や無効票などではなく、きちんと候補者名を書きましょう。

中には、「自分一人棄権したって世の中変わらないよ」と言う人もいるかもしれません。しかし、そんな人がたくさん集まったおかげで世の中が本来あるべき姿でなくなった国があります。どこかご存じですか? そう、日本国です。

低投票率であれば、組織票を持つ政党が有利になる。そんなことはお子様でもわかります。しかしだからこそ、清き一票が重みを持ちます。さあ、当日は是非とも選挙へ!

なお、比例区では、政党名か候補者名のどちらか一方を書けるのですが、候補者名を書くべきと言う人と、逆に候補者名は書くべきでないと言う人がいまして、どちらを信じればいいのか、自分に判断できかねています。

ちなみに今のところ、今回自分は比例でも、政党名ではなく候補者名を書いて投票しようと考えていますが。

しかし、ではどこの誰の名前を書くべきか。これはぎりぎりまで悩むことになりそうです…。

関連記事 @ 深緑庭園 | 日々の雑感とか、時事問題とか、コンピュータとか、鉄道とか、買い物とか。
【政治】参院選、どの候補者・政党を選ぶ?
【政治】もう後がない! 生き延びたければ選挙に行け!
投票に行こうぜ! (昨年12月の衆議院議員選挙の時に書いたもの)
期日前投票のすゝめ

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.先日の地元の市長選で私はうかつにもそれを怠ってしまったので、自分自身に対する戒めという意味でも、このあたりは強調しておきたい
2.家では絶対に書いてはいけないらしいが、記事からは具体的にどうすればいいのかよくわからず…
この記事はGeotag, Twitter, 政治, 時事, 私的メモに投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

1,610スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>