メイドカフェで今日もフィーバー(その6)

8がつ4にち、にちようび。はれ。だけどぼくのこころはおおあめ。

きょう、ぼくは、ひるすぎに あきはばらに いきました。

ヨドバシカメラで パソコンを みてきたあと、「メイドカフェぴなふぉあ」1ごうてんで きゅうけい することに しました。

きょうは、カクテルデビュー した しんじんの メイドさんが いましたので、ぼくは そのひとの カクテルを ちゅうもんしました。

そのあと、「メイドカフェぴなふぉあ」ラビリントてんに いき、そこで ゆうごはんを たべようかと おもったのですが、おみせが こんでいて カウンターの せきに すわれなかったため、デザートだけ たべたら、さっさと みせを でなければ ならなくなりました。

ぼくは なきながら 1ごうてんに もどり、そこで ゆうごはんを たべました。

1ごうてんでは、ういういしい メイドさんの しょちゅうみまいを もらい、カクテルを のみました。

このどにち、ぼくは ろくなめに あいませんでしたが、すこしは きぶんが よくなりました。

*

というわけで、先週金曜日から日を置かずして、昨日・8月4日、私は再度秋葉原に向かいました。

今回は、まずはヨドバシAkibaでウインドウ・ショッピング(ぉぃ)を楽しみ、その後、「メイドカフェぴなふぉあ」の1号店およびラビリント店に足を運びました。

当初は、1号店で少し休憩し、そのあとラビリント店で夕食をとるという予定だったはずなのですが、その通りには事が運びませんでした。

メインPC買い換え再検討(ヨドバシAkiba)

自分はそう遠くない将来にPCを買い換えようと思っておりますので、まずはヨドバシAkibaでざっと下見をしてきました。

当初、私はMac導入には及び腰だったのですが、諸事情 1)主に、OSメーカーとしてのマイクロソフトに対する不信 により、検討してもいいかなと考え始めています。

来年海外に移住しようと考えると、今後メインPCもノート型にした方がよいことになります。そのため、今回ははじめからデスクトップPCは考えていません。そのため、もしMacを選ぶのであれば、メインPCたり得るスペックを誇る「MacBook Pro」限定となってしまいます。

とはいえ、「MacBook Pro」限定で考えると、どうもラインナップがイマイチなんですね。品種自体も少なく、その中で自分のやりたいことに最も近いことをやろうと考えると、一昔前のハイエンドPCよりもさらに金額が上回ります。

理想としては、新品のDOS/Vパソコンの中に、WindowsではなくLinuxのディストリビューション(たとえばUbuntuとか)が搭載されたモデルを購入できればと思うのですが、実際はどこを見てもWindowsばっかりですからねぇ…。

まあ、結局、まだまだLinux等では出来ることが限られるので、結局はWindowsを使い続けるか、思い切ってMacに移行するかのどちらかにはなるわけ何でしょうけどね…。はぁ~っ。

APPLE MacBook Pro with Retina Display (15.4/2.7GHz QC i7/16/512/HDMI) ME665J/A APPLE MacBook Pro with Retina Display (15.4/2.7GHz QC i7/16/512/HDMI) ME665J/A

パイオニア Mac対応 スロットイン方式 BDXL対応 外付型ポータブル USB2.0接続 BD/DVD/CDライター プレミアムシルバー BDR-XU02JM Apple Magic Mouse MB829J/A Apple USB Super Drive MD564ZM/A パワーサポート トラックパッドフィルム for MacBook 13inch/MacBook Pro 15inch PTF-50 Microsoft Office Home and Business 2013 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)
by G-Tools

祝・はるかメイドさんオリカクデビュー!(ぴなふぉあ1号店)

祝・オリカクデビュー はるかメイドさん!昨日は、日中から秋葉原入りしていましたので、いくらヨドバシAkibaで時間をつぶしていたとは言っても、まだまだ夕食の時間には早すぎました。

そこで、今回はまず、休憩のために「メイドカフェぴなふぉあ」1号店に向かいました。

当初、食事はラビリント店でとろうと考えていたため、まずはカクテルだけ飲んで喉でも潤そうかと思いました。

本日はたまたま、新人のはるかメイドさんがオリジナル・カクテルデビューを果たしたということですので、私もそちらを注文させて頂きました。

カクテルデビューを果たしたはるかメイドさんのオリジナル・カクテル

今回私は、「ノンアルコール・甘め」を注文しました。

出てきたカクテルは紅茶ベースで、甘めとはいっても甘さ控えめでした。おいしかったです。

なお、今回、カクテルデビューを果たされたはるかさんとの記念撮影を2枚分おこないました。

私は持参したタブレット端末(VAIO Duo 11)で、いつものようにネタ画像を表示させました。

1枚は、はるかさんのカクテルデビューを祝すメッセージ、そしてもう1枚は、7月27日に作成し、このブログでも先週金曜日のレポートで紹介した「ヒャッハー」なメッセージ(笑)。やっぱり「ヒャッハー」のほうは当分の間使えそうなネタですね(爆)。

なお、今回、とあるメイドさんからの暑中見舞いも回収いたしました。

今回は、あえてラビリント店で食事をとるために、早々と1号店をあとにすることにしました。しかし…

席が空いていなかった…(T_T)(ぴなふぉあラビリント店)

お通しの柿ピーと、デザートの豆乳黒ごまモンブラン。何とか歩行者天国を通り抜け、ぴなふぉあラビリント店にたどり着きました。

今回はここで夕食をとるつもりだったのですが、その予定を変更せざるを得なくなりました。

カウンターが満席のため、チャージ料が安い代わりにメイドさんから遠くなるテーブル席に案内されました。

夕食の時間帯にはまだまだ早かったため、先にデザートだけ食べてあとで食事と飲み物をとろうかと思っていたのですが、カウンター席が空く気配がないまま時間切れになってしまいました。

その時点で、店内も満席であったばかりか、外で待っているお客さんもいたため、私は渋々延長をあきらめて1号店に戻ることにしました。

ただでさえとある事情できわめて不機嫌だった自分が、さらに不機嫌になったことは言うまでもありません(ぉぃ)。まあ、元々不機嫌だった最大の理由に関する話題で、特定のメイドさんと一部の「ご主人様」の間で盛り上がっていたようですので、むしろちょうどよかったのかもしれませんが。

出戻りサプライズ!(ぴなふぉあ1号店)

私は、怒りと哀しみの表情を隠そうともせずに、ぴなふぉあ1号店に戻りました。

先ほどご一緒していたメイドさんの一部もまだ残られていました(その中には、カクテルデビューしたはるかさんもいらっしゃいました)ので、リアル「お帰りなさいませご主人様」状態となりました(爆)。

結局私は、ここで夕食をとることにしました。

シーザーサラダ、和風おろしハンバーグ、ういさんのオリジナル・カクテル今回、「食事とメイドさんのオリジナル・カクテルで2千円」というちょっぴりお得なセットメニューが展開されていましたので、自分はそちらを注文し、さらにサイドメニューでシーザーサラダを注文しました。

なお、セットメニューの食事には「和風おろしハンバーグ」を指定しました。

また、オリジナル・カクテルについては、ういメイドさんを指名しました。ういさんとは、7月に3号店から移籍してからいきなり会う機会が増えました。まあ、元々自分が3号店にはあまり足を運んでいなかったと言うことでもあるのですが(汗)。

なお、今回、飲まなきゃやってらんねぇ気分に陥ってしまったボクちゃんは、カクテルをアルコール入りで注文しました。

暑中お見舞い申し上げます今年の夏、私は何名かのメイドさんに対して「暑中見舞い」を注文していたのですが、実はそのうちのお一方がういさんでした。当初予定では、私は夕食の時間帯に1号店にいないはずでしたので、日中、ご本人のいらっしゃらないところでういさんからの暑中見舞いを回収しておりました。1号店に出戻りになることが最初からわかっていれば、直接ういさんの手で暑中見舞いを受け取りたかったです…。

これでまた、ういさんと親密になれたような気がします。今後、秋葉原を訪れる機会が確実に減るため、なかなか会えなくなるとは思いますが、もしお目にかかれる機会があれば、是非ともよろしくお願い申し上げます。

最後に

世の中、なかなか思い通りに事が運ばないこともあるものです。

このところ、あまり気分が優れない日が続いているのですが、この土日は特にひどかったと思っています。

個人的にも、生活環境がめまぐるしく変化しており、今後どうなるのか予測できなかったりします。

翌日あたり、ちょっとした重大発表(?)があります。それでは、そろそろ寝ないと危険なので寝ます。おやすみなさいませ。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. 主に、OSメーカーとしてのマイクロソフトに対する不信
この記事はGeotag, Twitter, 写真, 秋葉原, 食事, 飲料に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

870スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>