東京スカイツリー®再訪・2013/08/17

3度目のスカイツリー昨日・2013年8月17日(土)、私は東京スカイツリー®に昇ってきました。

私が東京スカイツリー®に昇るのは今回で3度目。なお、商業施設「東京ソラマチ」に訪れるのは、プレオープンのイベントの時を含めて4度目となります。

前回、今年の1月に昇ったときと同様、今回も「東京スカイツリー®天望デッキ入場券引換券」を2枚入手しておりました。

前回、母親と一緒にスカイツリーに昇っていた私は、今回こそは若くて美しい女性と一緒に昇りたいと思い、2ヶ月前から同伴者を募集していたのですが、全く反響なし。何名かの方にはこちらからもお声がけさせていただいたのですが、皆様ことごとくご都合が合わなかったようで…しょぼ~ん。

結局今回も、私は母親と一緒に昇ってきました。

なお、今回、一応天気は晴れだったのですが、1月の時と比べて空が曇っていたため、あまり景色を堪能することは出来ませんでした。1月の時には撮影することが出来た富士山も撮影できませんでしたし。

そのため、今回はあまり写真を撮影していません。

相変わらず混雑しているスカイツリー

全体的にどんよりとした空模様だった…今回も、我々は「東京スカイツリー®天望デッキ入場券引換券」を持参していたため、割とスムーズに入場することが出来ました。

しかし、当日券を購入して昇ろうとする人は、相変わらず長時間待たされるようです。いつになったら、当日思い立ったときに気軽に行ける日が来るのやら。

我々は前回も昼に訪れており、特に私はそのときにたくさん写真を撮影していた上に、今回は先述の通りあまり景色がよくなかったこと、さらに今回は荷物が多かったということもあり、あまり写真を撮影していません。

天望デッキで一通りぐるりと回った後は、早々と天望回廊に向かいました。

正午発スペーシア

天望回廊でも、基本的にあまり撮影らしいことはせずに、足早に通り過ぎてゆきました。

しかし、私はここでどうしても撮影したい写真がありました。

そう。

東武特急スペーシアの浅草出発シーン!

浅草駅出発後、隅田川を通り過ぎてゆく我らが東武特急スペーシアの勇姿を、天望回廊からなら一望することが出来ます。

私がそれを思い立ってから10分ほど待つことになりましたが、見事、浅草駅を正午に出発し、隅田川を渡って北に向かう、東武特急スペーシアの勇姿をとらえることが出来ました!

隅田川で一般車と離合するスペーシア正午発スペーシア

今回、ろくに写真撮影を出来なかった私としては、写真という点で言えばこれがほとんど唯一の収穫でした。

ソラカラポイントに鎮座まします、レディ・ガガ等身大フィギュア

今回、一般人最高到達地点である「ソラカラポイント」のあたりが妙にごった返していました。

元々最高到達地点ということで人がたまりやすいのですが、今回は前回以前とはまた異質の混み方をしていました。

なんと、ソラカラポイントには、レディ・ガガの等身大フィギュアが鎮座ましましています。

公式サイト
【8/17・8/18限定!】レディ・ガガ 等身大フィギュア が登場!東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

このフィギュアの登場、昨日と今日の限定企画らしい。その点では、私も貴重な体験をしたことになるのですが、あんまりいい写真を撮影できませんでした…。

ソラカラポイントに鎮座まします、レディ・ガガ等身大フィギュア

スペーシアとフィギュアを撮影したあとは、おなかがすいていた我々は、足早に(?)天望デッキに戻ってゆきました…。

すんごく高~いところでお食事。

今回は、多少奮発して、天望デッキ内で食事をとることにしました。

当初、フロア345にある「Sky Restaurant 634(MUSASHI)」というところで食事をとるつもりでしたが、満席であった上に金額もとんでもなく高かったので却下。

結局、フロア340の「SKYTREE CAFE」で軽食をとることにしました。

「SKYTREE CAFE」でお食事(その1)「SKYTREE CAFE」でお食事(その2)

今回は、私も母親も、サンドイッチでおなかを満たすことにしました。サンドイッチ一つで700円なんてずいぶんぼったくりと思いきや、思っていた以上にボリュームがあります。

ソラマチで食事をとるほうがかえって高くつくくらい。それを考えると、「SKYTREE CAFE」の価格設定、充分良心的と言えるでしょう。

我々が行った時点ではそれほど混雑しておらず、マッタリ出来ました。

次回スカイツリーに昇る機会があるときには、ここか、今回入ることが出来なかった「Sky Restaurant 634(MUSASHI)」のどちらかで食事をとりたいところです。

おみやげ物物色

食事が終わったあとは下界に戻り、東京ソラマチ、特に「東武百貨店」でおみやげ物を物色しておりました。

今回私は、珍しく、自分自身向けのおみやげ物は何一つ購入しておりません。金銭的に厳しいという事情もありましたが、それ以上に荷物がかさばってとんでもないことになることも目に見えていたので、今回は自分の欲を抑えることにしました。

今回私は、特定のお二方に対するおみやげ物として、私としては珍しく「東京ばな奈」を買うことにしました。

東武百貨店では、そこでしか買うことができない「東京ばな奈ツリー」を購入しました。昨晩、無事に渡したい相手の方に渡すことが出来ました。

なお、私にしては珍しく、自分用にはおなじものを購入していません。「東京ばな奈」というものに対し、少なくとも自分はこれが「東京」である必然性をまるで感じず、どうもこのネーミングを好きになれません。そのため、自分が東京みやげを購入する必然性に迫られたときも、意図的に「東京ばな奈」は避けているのでした。

故に、今回購入した「東京ばな奈ツリー」についても、私にはそのお味がわかりません。

今回渡したお二方には、果たして喜んでいただけるのかどうか、若干不安だったりします…。

最後に

今回も、無理矢理予定を合わせて、日付が指定された「東京スカイツリー®天望デッキ入場券引換券」を使い切るべく、東京スカイツリーに行ってきました。

今回は、東武カード(クレジットカード)のポイントと交換して入手した「お買い物券」9千円分も使ったのですが、この手の場所でちょっとおみやげ物などを物色すると、9千円なんてあっという間になくなりますね(汗)。

ただ、こんな機会でないと、自分は東武グループの店舗で買い物をすることもないでしょうから、やっぱり使ってよかったと思っています。

今後、自分がまたスカイツリーを訪れる機会があるのかどうかはわかりませんが、もしあるようであれば、今度こそ、今度こそは、美しい女性と手を取り合って昇りたいものです。今回、天望デッキなどで多くのカップルの姿を見たときも、殺意、もとい羨望のまなざしで見ておりましたから…。

昨日、自分は地元に戻ってからもとある用事があり(さっきのおみやげ物はそこで渡した)、その疲れが今日の昼になってからも取れていないという有様です…。

公式サイト
東京スカイツリー TOKYO SKYTREE
東京ソラマチ
関連記事
ではスカイツリーに登ってきます。
【お知らせ】2013年8月17日(土)の予定について ( その1 | その2 )
【限定公開】約2ヶ月後の予定について
東京スカイツリー®再訪・2013/01/19(その1)
はじめての東京スカイツリー ( その1 | その2 | その3 )

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, 写真, 東京, 食事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

735スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>