【私的メモ】主用途向けノートPC発注(その3・USB3.0ハブ編)

今回も完全に個人的なメモです。すみません。

先日、主用途向けノートPCを発注したと申し上げました。

今回はデルの「Inspiron 17R Special Edition」を注文いたしました。

このPCが到着するまでまだ少し時間がありますので、前回の「その2」に引き続き、それまでに追加で買いそろえておきたいモノをメモしておくことにします。

今回は、前回から悩んでいる、セルフパワー対応USB3.0ハブについて。

一応優先順位は低くなるのですが、今後間違いなく必要になってくるものですので、じっくり選びたいところです。

セルフパワー対応USB3.0ハブ

前回は、「Uspeed USB 3.0 ハブ 7ポート (電源アダプター・USB 3.0 ケーブル付) 」に注目しておりました。

家電量販店でよく見かけるものは、セルフパワーであってもせいぜい4ポートが上限です。しかし、これでは明らかにポートが足りません。

マウスにプリンタにUSBメモリに外付けHDDにカードリーダーにiPhone等に…と考えると、4ポート程度ではすぐにパンクしてしまいます。

Amazon で入手可能なのでお手軽といえばお手軽なのですが、本当にこれ「だけ」しかないのか、もう少し調べてみることにしました。

上海問屋」から、USB3.0ポート×4、USB充電ポート×3を搭載したUSBハブ『「USB3.0 HUB PLUS」 上海問屋 DN-84528』が販売されています。

USB3.0端子こそ4ポートしかないのですが、充電ポートを3ポートも搭載していますので、iPhoneやiPadの充電も同時に出来るとのこと。

ただ、充電ポート、本当に充電しか出来ないのかな。USB2.0ポートとして使えるのであれば、iPhoneを充電しながらPCのiTunesと同期をとるという使い方を出来るのですが、残念ながら「使える」とも「使えない」とも書いていない(そもそもUSB2.0とすら書かれていない)ので、その点で買ってもいいのかどうか不安だったりします。

ほかに、上海問屋からは、USB3.0端子のみ10ポートも搭載したハブを販売していたようですが、残念ながら販売終了になったようです。

それ以外にもUSB3.0端子を7ポート以上搭載しているハブはないものかと探してみましたが、見つからないですね。もう少し待てば登場してくれますかねぇ…。

関連記事
【私的メモ】主用途向けノートPC発注 ( その1 | その2 )

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はPC, お買い物, 備忘録, 私的メモに投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

778スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>