偉大なるメイドに想いを馳せて…

 昨日・2013年8月25日(日)は、東京・秋葉原にある「メイドカフェぴなふぉあ」2号店において、6年間勤め上げたみやはメイドさんの卒業式が執り行われました。

 残念ながら、私・テルミナ™は参列できませんでした。

 当日、直前まで、卒業式参列か、みやはメイドさんのお給仕中のご帰宅のどちらかは実行するつもりでした。しかしこの日は、来月予定している引越に絡んだ物件の選定と下見に夕方まで時間をとられてしまい、みやはメイドさんのお給仕の時間帯には間に合わず、しかもそのとき夕食をとっていなかったために同じぴなふぉあの1号店に行ったことがかえって仇となってしまい、21時からの卒業式にも間に合いませんでした。

 最後に、一目、みやはメイドさんの晴れ姿を見たかったです…。

 みやはさんのご卒業については、ぴなふぉあのメイドにしては珍しく告知が早く、2ヶ月半以上も前には告知されていました

 みやはさんの場合は、6年間勤め上げ、昔からのファンの方も非常に多く 1)今回の卒業式も大変多くの方が参列されたそうです 、昨年のぴなふぉあ9周年イベントの時におこなわれたメイド人気投票において、堂々の1位を獲得しています。

 異例の早期告知となった件については、東京から遠いところにお住まいの方への配慮があったとのこと。なるべく多くの「ご主人様」がみやはさんに会えるように、告知から卒業式の期間を長めにとったのだそうです。これは、私のように卒業が決まってから本格的に絡むようになった者にとっても大助かりでした(汗)。

 ひどく個人的な話をすると、元々自分はあまり2号店に行かない人間だったということを差し引いても、当初みやはさんに対して話しかけづらいという印象を持っていました。みやはさんはあまりに美しく、またベテランの風格も漂っていて、私ごときが話しかけるのも気が引けました。

 ところが、実際に、特にラビリント店転属後に、私がみやはさんに対して抱いていた敬遠や畏怖の念はすっかり消えました。美しいだけでなくシャレもわかる方で、毎回自分がお馬鹿なネタばっかり投じる私とのツーショット・チェキにも嫌な顔一つせずに応じていただきました。

 単に備忘や知名度だけでなく、ベテランメイドの風格や気配り、後輩メイドさんたちからの絶大な信頼、そして地に着いた実績を兼ね備えた上でのナンバーワンメイドの栄誉は、伊達ではありません。

 最終日に、私の口から直接みやはさんに伝えることが出来なかったのが心残りですが、あえてここで申し上げたいことがあります。

 みやはさん、短い間でしたが、大変お世話になりました。また、6年間お疲れ様でした。
 是非とも、そう遠くない将来に再びお目にかかれる日が来ることを、心から切望します!

参考記事
高貴の頂点

余談

 みやはさんの卒業式の前日である8月24日(土)の深夜には、みやはさんの古巣であるぴなふぉあ2号店を3月に卒業された、黒髪親善大使ことりりかるさんが、なんとぴなふぉあラビリント店に1日限り登場していました。

 深夜ということで、終電を気にしなければならない私は30分ほどしかりりかるさんと絡むことが出来ませんでしたが、一目見るとほっとします(マジ)。

 そんなりりかるさんも、みやはさんの卒業式に参列されたのだそうですが、みやはさんも、割と頻繁に「復活」されるりりかるさんのように、時々ぴなふぉあに復活していただけると、個人的にはすごく嬉しかったりします。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.今回の卒業式も大変多くの方が参列されたそうです
この記事はGeotag, 秋葉原, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

1,068スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>